葬送のフリーレン アニメ化はいつ?放送日とどこまでアニメ化されるか

2022年7月1日葬送のフリーレン

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレンがいつアニメ化されるか?アニメ放送日と、どの範囲までアニメ化されるかを予想します。

葬送のフリーレンとは

魔王を倒した勇者一行のその後を描く後日譚ファンタジー。
2022年3月時点で累計発行部数は560万部を突破しています。
このマンガがすごい!2021では2位
漫画大賞2021では大賞を受賞しているオススメ作品です。

あらすじ

魔王を倒した後の世界を描く物語。エルフゆえに人間より遥かに長生きのフリーレンが勇者一行と過ごした旅路はきわめて短いものであった。しかし勇者ヒンメルの死後、自分がヒンメルについて何も知らず、知ろうとしなかったことに気づいて涙する。その悲しみに困惑したフリーレンは人間を知るための旅に出るのだった

葬送のフリーレン 1巻 amazon商品ページ

 葬送のフリーレンはアニメ化される?アニメ化の基準は? 

結論から言うと、アニメ化されるでしょう
アニメ化されるかどうかの基準を思いつく限りあげてみます。

アニメ化の基準
利益が出るか(人気があるか)
・何万部売れているか
・アニメ化しやすいか
・出版社・原作者が許可をだすか

 利益が出るか(人気があるか) 

2020年4月に連載が開始された葬送のフリーレンですが、同じ年の12月には“このマンガがすごい!2020年"で2位を獲得します。そして“マンガ大賞2021"で大賞を受賞しています。バクマンでも言っていましたが、連載半年で人気のある作品にオファー自体は来るようです。葬送のフリーレンの売上部数と人気からオファーは来ているのではないかと予測されます。

 何万部うれているか 

葬送のフリーレンは2022年3月時点で累計発行部数は560万部を突破しています。
現状8巻でているので、一巻あたり70万部売れている計算になります。一般に10万部売れていればアニメ化のオファーが来る見込みがあるのですが、560万部なので十分要件を満たしています。
ちなみにマガジンで連載されている東京卍リベンジャーズはアニメ前は21巻850万部一巻あたり40万部でしたが、アニメ終了後の2022年1月には全27巻5000万部一巻あたり180万部とものすごい勢いで伸びています。
葬送のフリーレンも面白い作品なので同じ勢いで伸びてほしいです。

 アニメ化しやすいか 

アニメ化しやすいかの基準は、キャラが立っているか。登場人物に魅力があるかがあります。そのキャラクターのグッズが売れるかに左右するからでしょうね。また、ファンタジー作品はアニメ化しやすいようです。
葬送のフリーレンは敵も味方も魅力的なキャラが多く、キャラクターの生涯を描く作品であるためアニメ化しやすいと言えます

 出版社・原作者が許可を出すか 

アニメ制作会社が打診しても、出版社・原作者が許可を出さなければアニメ化されません。おそらくここで止まっているのではないかと考えられます。葬送のフリーレンはサンデーの売上を押し上げる大ヒット作品です。下手にアニメ化しても成功はするのでしょうが、大きく成功させるための機会を伺っているのではないかと考えられます。内容的にも深夜放送ではなく夕方の放送枠を狙えると思うので慎重になっているのでしょう。

 アニメ化放送日予想は? 

2023年春が最速になると思われます。2022年6月発売の8巻時点ではアニメ化の告知がないです。
また、2022年6月時点で、原作が95話までありますが。100話記念でアニメ化告知の可能性があるかもしれませんね。

 アニメ化は何クール?どこまでアニメ化される? 

1クールだと思われます。最初から2クールと決めるとリスクがあるためです。単行本で言うと5~6巻までなので、ちょうど一級魔法使い編が終わるまででキリがよさそうです。(葬送のフリーレンは一話が濃いので、現実的には収まりきらない可能性もあり)
原作は2022年6月現在8巻まで発売されるので2クール分のストックはあると言えます。2クールやってようやく、おそらく黄金郷のマハトの話の手前までになりそうです。
私も待ち望んでいる黄金郷のマハトは3クール目、もしくは人気が出れば劇場版で見たいですね。

 まとめ 

こちらの記事では葬送のフリーレンのアニメ化はいつ?放送日とどこまでアニメ化されるかを予想しました。
前述したとおりアニメ化自体は必ずあると思うので、いつアニメ化されるかが待ち遠しいですね。
サンデーも大型案件なので慎重なのでしょうが、その分アニメの出来にも期待できそうで楽しみです。
アニメ化が実現した際には、マンガを見ない層も作品を知るので更に人気になること間違いなしです。

葬送のフリーレンは台詞のないコマで表現しているシーンが多いのことが特徴的で、あの綺麗な絵と、キャラクターが動いてるところをアニメで見れる時が楽しみです。

これまでの感想ネタバレ記事はこちらです。
『葬送のフリーレン』の記事一覧

葬送のフリーレン キャラクター・登場人物一覧とプロフィール紹介

七崩賢のまとめ・考察