【祝】葬送のフリーレン アニメ化決定!について色々話す。

2022年10月24日葬送のフリーレン

2022/9/13に葬送のフリーレンのアニメ化が発表されました。
これまでに出ている情報や、声優、制作やスタッフは発表されたら随時まとめていきます。

葬送のフリーレンとは

魔王を倒した勇者一行のその後を描く後日譚ファンタジー。
2022年6月時点で累計発行部数は600万部を突破しています。
このマンガがすごい!2021では2位
漫画大賞2021では大賞を受賞しているオススメ作品です。

フリーレン記念アイコン

スポンサーリンク

声優、制作、スタッフは?

現状アニメ『葬送のフリーレン』公式サイトで、ビジュアルと原作者コメントのみ。
制作スタジオやスタッフ、キャストなどの情報は未公開です。
※つまり何も決まっていません。
9/21発売のサンデーで100話なのですが、それで詳しく情報が載るのではないかと考えています。
(これ100話記念で発表の予定だったのに、誰かにリークされたから公式が発表したのでは・・・?)
※9/21 追記:100話でもアニメ化決定以外の情報なし。キャラクター人気投票するみたいです。

アニメ化放送日は?

2023年夏が最速になると思われます。実際は発表から1年が相場なので2023年秋になると思われます。

アニメ化は何クール?どこまでアニメ化される?

1クールだと思われます。最初から2クールと決めるとリスクがあるためです。単行本で言うと3~4巻までなので、3巻途中のアウラ編までをかなり丁寧に書く可能性が高そうです。ちょうどタイトル回収して終わるのでキリが良いです。
原作は2022年9月時点で9巻まで発売されるので2クール分のストックはあると言えます。2クールやってようやく、おそらく黄金郷のマハトの話の手前までになりそうです。
私も待ち望んでいる黄金郷のマハトは3クール目、もしくは人気が出れば劇場版で見たいですね。

アニメ化について色々話す

ここからは私の感想です。
葬送のフリーレンのアニメ化めちゃくちゃ嬉しいです。
元々葬送のフリーレンの情報を書きたくてこのブログを書いていたところもあるので、アニメ化を聞いて飛び上がりました。
ここのところ1話書いて2週休載っていうペースで連載されていたので、作者の体調面の問題なのかと心配だったり、このまま月刊誌に移行か?等の不安もありましたがアニメ化で全て吹き飛びましたね。また、毎週更新になれば嬉しいですが・・・。
マハト編の決着の構想に時間がかかってるのと、アニメ化の準備のための休載だったのかな?と安心しました。

そして…動いているフリーレンが見れるんですよ!
普段戦闘シーンが棒立ちだとか言われてるフリーレン。
アニメ化で戦闘シーンが描かれるのが待ち遠しくてたまりません。
アウラ様の末路を映像で見れるの感動しそうです。
葬送のフリーレンは台詞のないコマで表現しているシーンが多いのことが特徴的で、あの綺麗な絵と、キャラクターが動いてるところをアニメで見れるのが楽しみです。
1話の掴みが完璧すぎる作品なので、アニメ化を機にファンも大幅に獲得できるのではないかと考えています。

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では葬送のフリーレンのアニメ化決定について書いてきました。
アニメが開始された際には鬼滅の刃みたいにヒットする可能性もあるのではないかと考えています。
マンガを見ない層も作品を知るので更に人気になること間違いなしです。

これまでの感想ネタバレ記事はこちらです。
『葬送のフリーレン』の記事一覧

葬送のフリーレン キャラクター・登場人物一覧とプロフィール紹介

葬送のフリーレン 考察 伏線 謎まとめ

葬送のフリーレン 七崩賢のまとめ・考察

葬送のフリーレン 全巻のネタバレあらすじまとめ