主人公 フリーレン 能力や考察まとめ

葬送のフリーレン

葬送のフリーレンの主人公 フリーレンの能力や考察のまとめです。

引用:葬送のフリーレン 山田鐘人、アベツカサ

フリーレンとは

人間の寿命は短いってわかっていたのに、なんでもっと知ろうと思わなかったんだろう…

本作の主人公。魔王を倒した勇者一行の魔法使い。見た目はかわいらしい少女だが、その実1000年以上生きているエルフである。人間とは寿命が異なるため、時間感覚が大きく違っている。
ヒンメルの死後、エルフにとってはたった10年程度の付き合いでしかなかったヒンメルに関心を抱くようになり、人間を知ろうとしなかったことに後悔し、人間を知るための旅にでることにした。
その後アイゼンと再会し、魂の眠る地オレオールに行って「天国にいるヒンメルと再会すること」を旅の目的とする。

タイトルにある「葬送」は、亡くなった仲間の見送り役を意味するとともに、歴史上で最も多くの魔族を葬り去った魔法使いとして「葬送のフリーレン」と魔族に恐れられている。ダブルミーニングである。

フリーレン本人はパーティ内でお姉さんであろうとし、面倒見の良いところを見せますがお婆ちゃん扱いするとキレる。趣味は魔法収集だがおよそ役に立たないような魔法ばかり集めている。

フリーレンはエルフという種族のことを恋愛感情や生殖本能が欠落しているため、絶滅が近いのではないかと考えている。

フリーレンのプロフィール

年齢1000歳以上(詳しくは不明)
好きなもの魔法収集
宝箱
ヒンメル
苦手なもの年寄り扱いされること
早起きすること
好きな魔法綺麗な花畑を出す魔法
資格聖杖の証(一昔前の骨董品)

フリーレンの過去から現在まで

1000年前、エルフの村に魔族の襲撃があり、家族を失った。そんな中助けてくれたの人間の大魔法使いフランメだった。フリーレンはフランメの弟子となり対魔族の魔法使いとして魔力制御の方法を教わった。
フランメの死後は魔王討伐のために魔族と戦い、600年前にはマハトと戦って負けている。
この時に右腕を黄金化させられ、解除するのに100年もかかった。
500年を過ぎた頃から森に引きこもり修行しながらだらだらと生き始める。
フリーレン曰く「魔王と戦うのが怖かったから」らしく、実戦すら500年間もしなくなっていた。
そして90年前ヒンメル一行がフリーレンをスカウトしにやって来て仲間になる。
なお、その直前に南の勇者に仲間に誘われるが断った。
その後、ヒンメル達と共に10年間冒険をし、魔王を討ち取ることに成功する。
その50年後ヒンメルの死をきっかけに、人間を知るための旅にでるのであった。

フリーレンの能力

現存している中ではゼーリエやマハトに次ぐ最強キャラだと思われる。
生まれ持っていた魔法の資質に加え、1,000年以上魔力を研鑽してきたため、魔法使いとしての実力は極めて絶大かつ圧倒的な魔力や能力を持っている。
師匠のフランメの教えにより、魔族を油断させるために外部に放出する自分の魔力量を制御している
魔族は魔力量の過多で社会的地位が決まるため、魔力を隠すという発想自体がないため、その習性の裏をかいている。断頭台のアウラ戦の際はその魔族を欺く生涯をかけた偽りにより、服従させる魔法アゼリューゼを跳ね返し勝利している。
圧倒的な魔力を持っているが、人生の中で自分よりも魔力の低い魔法使いに負けたことが11回あるらしい。
(人間が6人、魔族が4​人、エルフが1人)(判明しているのは腐敗の賢老クヴァールと黄金郷のマハト)

フリーレンが使う魔法を知りたい方はこちら

余談

この作品のフリーレンとヒンメルの関係性がとても好きなんですよね。
現存中にフリーレンを好きだったヒンメル。
死後ヒンメルへの気持ちに気づくフリーレン。
この関係性は見ていてモヤモヤします。
いずれ、魂の眠る地オレオールで再会すると思われるヒンメルとフリーレンのやり取りに期待しましょう。

これまでの感想ネタバレ記事はこちらです。
『葬送のフリーレン』の記事一覧


葬送のフリーレン キャラクター・登場人物一覧とプロフィール紹介

葬送のフリーレン 勇者ヒンメル 能力や考察まとめ

葬送のフリーレン 七崩賢のまとめ・考察

葬送のフリーレン 魔法一覧 効果まとめ

葬送のフリーレン アニメ化はいつ?放送日とどこまでアニメ化されるか予想

葬送のフリーレン 全巻のネタバレあらすじまとめはこちら