葬送のフリーレン 考察 伏線 謎まとめ

2022年10月24日葬送のフリーレン

葬送のフリーレンの作中で判明していない謎、回収された、未回収の伏線の考察をまとめていきます。
※随時更新していきます。

南の勇者と全知のシュラハト
引用:葬送のフリーレン 7巻 山田鐘人、アベツカサ

スポンサーリンク

魂の眠る地(オレオール)について

フリーレン一行の旅の目的地。
1000年前にフランメが残した手記によると、天国と呼ばれ死者と対話したと書かれていた。
大陸の遥か北の果て、魔王城のある場所にあるらしい。
かつてハイターは「天国は実在するかわからないけれど、あるべきだ」と言っていた。
一生懸命生きた人は、亡くなった後に報われるべきだという考えです。
これはある種、作者のメッセージでもあり魂の眠る地オレオールでフリーレンとヒンメルと再会することの示唆だと考えられます。

魂の眠る地
引用:葬送のフリーレン 1巻 山田鐘人、アベツカサ

タイトル回収【葬送の】

タイトルにある「葬送」のフリーレンは、亡くなった仲間の見送り役を意味すると思われていましたが、17話で歴史上で最も多くの魔族を葬り去った魔法使いとして「葬送のフリーレン」と魔族に恐れられている。ダブルミーニングだと判明します。

葬送のフリーレンタイトル回収
引用:葬送のフリーレン 2巻 山田鐘人、アベツカサ

フランメとは

魔法史にも出てくる人間の大英雄。人類の魔法の開祖。
師匠は魔法使いの頂点でもある大魔法使いゼーリエで、フリーレンを弟子にとっている。
魔族に全てを奪われ、魔族との戦いをフリーレンに教えた。 
魂の眠る地オレオールで死んだ戦友と会話したことがある。

フランメ時系列
家族や戦友を魔族に殺される
ゼーリエの弟子となる
魂の眠る地オレオールでかつての戦友と再会
フリーレンの師となる。
ゼーリエに宛てた遺言状で、人類の魔法の教育を引き継いでほしいと頼む
人類の魔法の開祖と言われるようになる。

の順?③と④は逆かもしれません。

武道僧クラフト関連伏線

【24話】
「同族にあったのは300年ぶりと言うクラフト」→エルフの生き残りの示唆
俺の成してきた偉業も正義も知っている奴は皆死に絶えた
女神様を信じていないフリーレンに対し、
俺も昔はそうだった、だが今は心の底から女神を信じている」という発言。

【34話】
ザインの探し人、“ゴリラ"が"クラフト"に似ている。
耳は尖ってないのでクラフトの子孫ではなさそう?
何故"ゴリラ"と"クラフト"が似ている描写をしたのか不明。

昔の銅像を発見。
片方はクラフト、隣にいるのはザインに似ているが・・・?
クラフトはザインの先祖と昔冒険していた?

武道「僧」の部分は、ザインの先祖から教わった?
※女神様の魔法は聖職者のみが扱えるとされる魔法である。
女神様を昔は信じていなかったという発言から、誰かに教わった可能性が高そうです。

ザインと戦士ゴリラ

【28話】
ザイン「親友は3年後に帰ってくると言ったが、あれから10年たった」
【34話~35話】
ゴリラはテューアに向かったため、ザインと別れる。
【76話】
フリーレン「このパーティの僧侶の席はまだ空けておきたいからね

フリーレンの発言から、ザインはいずれパーティに復帰するでしょう。

ザインの行方
引用:葬送のフリーレン 4巻 山田鐘人、アベツカサ

神話の時代とは?

フリーレンでは神話の時代の話が随所に出てきます。神話の時代に何があったのかいずれ語られそうです。

女神様とは

【24話】
フリーレン「女神さまは神話の時代を除いて、この世界の歴史の中で実際に姿を現したことは一度もない

【女神さまの魔法】
聖職者のみが扱えるとされる魔法。普通の魔法とは原理が根本的に違うらしく、扱うには特別な才能を必要とする。女神の力を借り行使しているため、治癒に関してはこの魔法の独壇場。

女神さまに関する情報は上記のみ。いずれ登場する?

天地創造の女神様
引用:葬送のフリーレン 4巻 山田鐘人、アベツカサ

賢者エーヴィヒとは

【2話】
賢者エーヴィヒの墓所から出土した魔導書と名前が登場。
【50話】
ゲナウ「"水鏡の悪魔シュピーゲル“と呼んでいる。賢者エーヴィヒの英雄譚に出てくる神話の時代の魔物"」
【83話】
レルネン「支配の石環、神話の時代賢者エーヴィヒが作り上げた、この世界で唯一の魔族の心が操れる魔道具」

このことから賢者エーヴィヒは神話の時代の英雄ということがわかっています。

ゼーリエとは

大陸魔法使い協会の創始者であり、自らを神話の時代の大魔法使いと名乗り、七崩賢最強とされる黄金郷のマハトを子ども扱いにするほどの強さであり作中最強の魔法使いのエルフ。
戦いを追い求める性格故に、平和な時代を想像できず、それが理由で魔王を倒せないことをフランメには見抜かれていました。
魔族を多く葬っていたような描写が見られる。
何故50年前より大陸魔法使い協会を創って、人間の弟子をとるようなことをしているのかは不明。
神話の時代を作中唯一知っている人物?

神話の時代の大魔法使いゼーリエ
引用:葬送のフリーレン 山田鐘人、アベツカサ

一級魔法使いの特権

一級魔法使いに合格したフェルンデンケン、ユーベル、ラント、ヴィアベル、メトーデ
1級魔法使いの特権としてゼーリエからなんでも好きな魔法をもらえますが、何をもらったか判明しているのは下記になります。

【61話】
フェルン→「服の汚れをきれいさっぱり落とす魔法」
神話の時代に存在したとされる伝説級の魔法らしいが伏線なのかは微妙。

【96話で判明】
デンケン→「呪い返しの魔法ミステイルジーラ
本来は習得だけで100年の修行を要するらしい。

ユーベル、ラント、ヴィアベル、メトーデ→不明

後々、譲渡方法は魔法を譲渡する魔法フィーアヴエリアで譲渡していると判明。

フィーアヴエリア
引用:葬送のフリーレン 山田鐘人、アベツカサ

フリーレンが負けた11人

人生の中で自分よりも魔力の低い魔法使いに負けたことが11回あるらしい。
(人間が6人、魔族が4​人、エルフが1人)(判明しているのは腐敗の賢老クヴァールと黄金郷のマハト【81話】)

エルフの一人ははゼーリエ?
人間の6人の中に、フランメが入るんですかね。
後々判明しそうです。

フリーレンは過去に11人の魔法使いに負けている
引用:葬送のフリーレン 山田鐘人、アベツカサ

南の勇者とは

人類最強と言われていた人物。未来を見通せるらしく、たった一年で魔王軍の前衛部隊を壊滅させ、1000年後の未来を見通せるという全知のシュラハトと終結した七崩賢全員により敗れたが、それでも3人を打ち取り、シュラハトを道連れにした
フリーレンを仲間に誘うも断られる(断られる未来はわかっていた)。
シュラハトも南の勇者も遺体は見つかっていない。
→いずれ南の勇者VS七崩賢&シュラハト戦は詳しく描かれそうです。

七崩賢と南の勇者
引用:葬送のフリーレン 7巻 山田鐘人、アベツカサ

全知のシュラハトとは

かつての魔王の腹心。1000年先の未来が見通せるとされ、同じく未来視ができるとされる南の勇者を討ち取るため、七崩賢全員を集め迎え撃つが、七崩賢3人と自らの命と引き換えに南の勇者を討ち取る

フリーレンに南の勇者との戦いを見せるわけにはいけないと言っている。
→七崩賢の魔法を解析されるから?
→死んだとされる七崩賢、シュラハトが生きている?

南の勇者との戦いを1000年後の魔族のための戦いと言っている。
→魔王復活を予期?
→シュラハトは生きている?

全知のシュラハト 千年後の魔族のための戦い
引用:葬送のフリーレン 山田鐘人、アベツカサ

大魔族

【95話】

フリーレンは大魔族と戦おうと考えたら駄目だとフェルンに言います。
フェルンが大魔族と渡り合えるのはどんなに早くても半世紀は先だと教えます。

【大魔族】
血塗られし軍神リヴァーレ
終極の聖女トート
黄金郷のマハト

【無名の大魔族】
ソリテール
莫大な魔力を持つ大魔族は例外無く長い年月を生きているのに、人類側にその記録がないということは、無名の大魔族は遭遇した者は全員、皆殺しにされている可能性が高いです。

大魔族
引用:葬送のフリーレン 山田鐘人、アベツカサ

七崩賢

現状名前が判明している七崩賢は4名

七崩賢(名称)現状の生死
断頭台のアウラフリーレンが討伐
黄金郷のマハトヴァイゼにて現存
奇跡のグラオザームヒンメルらが討伐?
不死なるベーゼヒンメルらが討伐
七崩賢5南の勇者が討伐
七崩賢6南の勇者が討伐
七崩賢7南の勇者が討伐

と思われます。
死んだとされる七崩賢の名前や倒され方や、能力が判明していません。
七崩賢についての詳しい記事や考察はこちら。
葬送のフリーレン 七崩賢のまとめ・考察

スポンサーリンク

細かい謎や、未回収伏線

以上が考察まとめになります。以下に細かい考察や謎を載せます。

・腐敗の賢者クヴァールは強すぎたのに、七崩賢でも大魔族でもなかった件。

・アイゼン「俺の弟子はとんでもない戦士になる」
→今のところアイゼンのほうがとんでもない戦士。

・【25話】 ヒンメルは勇者の剣を抜けなかったということは、真の勇者が現れる?

・【48話】1000年以上前は統一王朝だった。
→今は北側諸国、中央諸国、南側諸国で分かれている。

・【69話】ミリアルデというフリーレンの知り合いのエルフ

・ユーベル、ヴィアベル、ラントの再登場
→少なくともヴィアベルは北側諸国の人だし、再登場すると思われる。

・魔王はどんな魔族だった?
マハトと同様に、魔王も人類と共存を願っていたようですが、人類の勢力圏が全盛期の三分の一になるほど、魔王は多くの国と民族を滅ぼしたらしい。
どうやって勇者一行が魔王を倒したのかも、いずれ語られそうです。

【101話】デンケン「一体マハトは何と戦うためにこれほどの研鑽を積んだんだ」
→魔王が討伐された後も何か目的があって研鑽を積んだ?

これまでの感想考察記事はこちらです。

葬送のフリーレン キャラクター・登場人物一覧とプロフィール紹介

葬送のフリーレン 七崩賢のまとめ・考察

黄金郷のマハトとは?能力や考察まとめ

断頭台のアウラとは?能力や考察まとめ

葬送のフリーレン 魔法一覧 効果まとめ

葬送のフリーレン 全巻のネタバレあらすじまとめ