墓守のウェザエモン まとめ・考察

2022年10月24日シャングリラ・フロンティア

シャングリラフロンティアに登場する七つの最強種ユニークモンスター墓守のウェザエモンのまとめ、考察、能力を書いていきます。※随時更新していきます。

墓守のウェザエモン
引用:シャングリラ・フロンティア4巻 不二涼介、硬梨菜

スポンサーリンク

7つの最強種とは

『シャングリラ・フロンティア』に存在する7体しか存在しないユニークモンスターユニークシナリオEXが討伐フラグとなっている。
非常に高度なAIが搭載されているため"プレイヤー"を認識しており、独自の自我を持っている。討伐することで"ワールドストーリー“が進行し、シャンフロが次の段階に移行する。理論上ソロでも撃破できるような設定にはなっているが、何十人、何百人と集めても倒せる設計をしておらず、プレイヤーレベルとスキルが必須条件となる。その分撃破したときのアイテムは非常に強力である。

 墓守のウェザエモン 

我が、「 晴天大征 せいてんたいせいにて…………潰えよ

サンラクが三体目に遭遇し、初めて撃破したユニークモンスター
千紫万紅の樹海窟せんしばんこうのじゅかいくつの満月の夜にしか通れない隠しエリアにいるNPC「遠き日のセツナ」というNPCに話しかけると発生するユニークシナリオEX『此岸しがんより湖岸こがんへ愛をこめて』がフラグとなっている。
外見は白い甲冑姿の大太刀を持ったロボットで、名前の由来は"天気のウェザー"と~右衛門"でウェザエモンと思われる。ヴァッシュ曰く"生ける屍"死に損ない"ということからも気づくことができるアンデット系モンスターである。

 第一段階 

戦闘開始と同時にプレイヤーの上限を50レベルにし、ウェザエモン自体のレベルは200のため150差となる。
第一段階と第二段階では、攻撃してもダメージが入らず、倒すのは不可能で時間経過を耐える必要がある。第一段階は10分間生き残ること。ウェザエモンは断風、雷鐘、入道雲、大時化を使用してくる。

 第二段階 

第二段階では「質量転送エクスポート及び展開サモンコール戦術騎馬せんじゅつきば麒麟きりん」の声とともに亜空間格納施設から戦術機馬「騏驎」が召喚される。どの形態でも放置するとウェザエモンと合体するため止める必要がある。
背中に左右3連ずつのミサイルポット、3つの尾の先端からレーザーを周囲にまき散らす。背中に人が乗ると振り落としモーションを取る。

 第三段階 

初手に天鬼夜咆という咆哮による全体攻撃を行ってきて、装甲貫通効果があるため、食らえばほぼ即死。第三段階移行時にアンデッド属性が付与され、浄化アイテムや浄化魔法で阻止可能。ウェザエモンの第三形態は攻撃が通るようになっているが、1秒ごとにHPを消耗する自壊状態となっており、何もせずに放置した場合は10分でHPが「0」になる。攻撃をすることで早めることが可能。ただしHPが0になっても倒れることはなく、発狂モードになり、晴天大征が発動する。三十秒間ウェザエモンのスキルをランダムに連続して放ってきて最後に天晴てんせいが放たれる。この晴天大征を最後まで受け切り、プレイヤーが全員生存しているという条件を達成することで、戦闘が終了する。
また第三形態では麒麟が甲冑形態に変化する。ミサイル、レーザーと手足を使って攻撃をしてくる。体力が4割を切るか、胸部装甲が破壊されると発狂モードになり攻撃をまき散らす。

ウェザエモンの技

断風たちかぜ

神速の居合切り

雷鐘らいしょう

刀を上に掲げ、雷を瞬間的かつ大量に発生させる。

入道雲にゅうどうぐも

刀を持っていない腕で雲の巨腕を作り出し、なぎ払う技。

大時化おおしけ

何らかの理由で刀を失っている場合に使用する掴み攻撃。対象の重量が重ければ重いほど叩きつけのダメージが増加するため、特に壁タンクのような重装甲は注意すべき技。
ただし、まっすぐ手を伸ばしてくるだけなので、よく注意すれば回避はそう難しくない。パリィスキルも使用可能。

火砕龍かさいりゅう

ウェザエモンのヘイトが3人以上に向けられている場合のみ使用する技。刀を地面に突き立て、ウェザエモンがヘイトを向ける対象からランダムに一人選択し、その対象の地面から火柱を発生させる。回避自体はそう難しくないが、「灰吹雪」とワンセットの技であるため、最悪味方もろとも全滅する危険性がある。

灰吹雪はいふぶき

火砕龍とワンセットで使用される技。上空で黒煙に変換された火砕龍が火柱の発生地点を中心に半径5メートルを包囲し、抜け出さなければほぼ確実に死に至る。「窒息死」であるため斬り殺されるよりも精神的なダメージが大きい。

天鬼夜咆

第三段階移行時に使用する咆哮による全体攻撃。装甲貫通効果があるため、食らえばほぼ即死。

晴天大征

我が晴天大征にて潰えよ
第三段階から通常十分経過で発動するいわゆる発狂モード。三十秒間前述の行動をランダムにほぼ連続して放ってくる。「三十秒経過時点で刀を持っている場合」後述の天晴が使用される。
後述の天晴を攻略しない限り晴天大征が止まることはない。

天晴てんせい

刃部分に即死効果、装甲貫通、装備破壊、魔法貫通、スキル貫通、回避不可とあらゆる効果がてんこ盛りの大上段からの斬りおろし。

見事。晴天転じて我が究極の天晴、言葉は移りて祝いに転ず、"天晴(あっぱれ)である"

ウェザエモンを討伐することで入手できるアイテム

 「世界の真理書墓守編」 

ウェザエモンのことが書いてある書物。運営が想定していた攻略方法や、背景・ストーリーが記述された攻略本のようなもの

 「晴天流奥義書」 

晴天流の奥義が記されている。神代の設備によりウェザエモンの技が使えるようになる。

 「格納鍵インベントリア」 

50mまでのものなら何でも入る、異空間のアイテムボックス。魔力消費で入れる。
インベントリア内には4種の規格外戦術機、4種の規格外特殊強化装甲、11種の規格外武装がある。

 「規格外エーテルリアクター(破損)」 

インベントリアにある規格外装備を動かすための動力源。
修理をするために"古匠"以上の鍛冶師が必要

 「遠き祈りの花飾り」 

遠き日のセツナの好感度を最大まで上げたペンシルゴンが獲得した花飾りのアクセサリー。
遠き日のセツナに関連する場所を知らせる機能がある。

スポンサーリンク

余談

本来、運営の想定では、ウェザエモンはユニークモンスターの中でも後半に倒される予定であった。
秘匿の花園の場所も新大陸でヒントが得られるはずだったのだが、偶然にもペンシルゴンが発見してしまった。
また、アンデッド属性の付与についても「ウェザエモンやセツナとはどういう人物なのか」という情報を集め気づくことができるはずだったため、ヴァッシュによる情報という、想定していない情報源は運営は想定していなかったはずである。

↓ウェザエモン以外の7つの最強種ユニークモンスターを知りたい方はこちら

ユニークモンスター(7つの最強種)のまとめ・考察

夜襲のリュカオーン まとめ・考察

シャングリラフロンティア キャラクター・登場人物一覧・まとめ

シャングリラフロンティアは第二のSAOになりそうって話

シャングリラ・フロンティア あらすじネタバレ 最新話まで